前へ
次へ

大学生のための学習支援とは

大学に入学してから、授業の難しさやその内容の多さに驚く学生が増えきています。学習支援とは学生のみなさんにより楽しくより充実した学びを提供するために考え出されたもので、現在は多くの大学が実施しています。その方法は大きく分けて2つあり、ひとつは実際のキャンパスで学ぶ方法、もう一つはインターネットを利用した方法です。キャンパスで学ぶ場合には時間が決められている場合が多く、休講時や自分の空いている時間を使って学習します。基礎科目以外にもレポート作成の相談などができるので、非常に心強いシステムです。これに対しインターネットを利用した方法は、時間のない学生にとっても活用しやすく、その手軽さや簡単さからも人気があります。自宅でも外出先でもスマホやタブレットからアクセスできますから、日々忙しく過ごしている学生にとっては貴重なシステムであるといえるでしょう。

Page Top