ビジネス上での名刺交換の意義と印象度

名刺

名刺について

ビジネス上での名刺交換の意義と印象度

新社会人になりますとさまざまな場面で初対面の方と挨拶をする機会が増えると思います。
もちろん社内での関係もそうなのですが、それ以上に重要なのが取引先などの社外での関係になります。
一般に社外の人を初めて挨拶をする際は簡単な自己紹介と相手の紹介を踏まえて名刺交換をするものですが、この名刺交換は自身の名前を取引先に覚えてもらう大切なツールですので非常に重要です。
また取引先から頂いた名刺も今後の相手の人間関係を築いていくのに重要になってきます。
社会人になると一日に何人も挨拶をする場面ということがあります。
時には何十や何百ということも少なくありません。
特に営業職にお勤めの方であれば、見込み顧客のである営業相手すべてに挨拶をする必要があるため、毎日挨拶をするということも日常茶飯事です。
ただこの挨拶をきっかけに今後の人間関係を築く必要がありますので、印象に残る挨拶をしたいものです。
そのためには名刺の内容もそうなのですが、そこに表記されていない自身のキャラクターというものをアピールする必要があります。
そうすることでさらに印象に残るでしょう。